yanagiの役立ち紹介ブログ

役立つ情報を紹介

ビジネスで飛躍するリーダーと転落するリーダーの違いとは?

賛同できない人の話は聞かない

賛同できない人からは商品を買わない。

 

もし、あなたの部下や社員、もしくは家族が言うことを聞いてくれなかったり

仕方なしに聞いていたり、時には怒って無理やり指示に従わせたり

あなたが出てくると商品が売れなかったり・・・


といった経験が少しであるならば、あなたはリーダーとして失格です。


怒って無理やり行動させる関係性は、不満が募り長続きはしません。
いつかあなたの元から去っていきます。


もし大きなプロジェクトを実行しようとした場合、

当然、たくさんの人の協力が必要になります。


そんな時に、多くの人があなたの指示に心から賛同し、

自分が思った以上の働きをしてくれたらどうでしょうか?

あなたの助けにいつも多くの人が協力してくれたり、

夜遅い時でも付き合ってくれたり。


そんな関係性が作れれば人間関係もビジネスもとてもうまくいきます。


では、どうやったらこのようなリーダーシップが取れるようになるのでしょうか?


ビジネス書籍「7つの習慣」を日本で大ヒットさせ
28年間経営コンサルタントとして米軍、外務省、日本マクドナルド東京ディズニーランド、NECなど世界のトップ企業200社以上の大企業や政府団体を指導。

東京、ニューヨーク、チューリッヒ、香港、ロンドン、シンガポールで30社以上を経営し、2000億円のヘッジファンドも会長も歴任したジェームス・スキナー氏は

リーダーシップについてこのように語っています。


「リーダーシップとは肩書のことではない。

 地位とも関係がない。

 財力によって得られるものでもない。

 リーダーシップとは、自分のあり方であり、行動でもあり、

 他の人をより素晴らしい場所へと導く決意以外の何物でもないのだ。」


リーダーシップは決して、上下関係だけに必要なものではなく、ましてや財力も関係なく、

すべての人とやり取りをする上で必要である。


そして、リーダーシップを発揮し何か指示する際には、他人を素晴らしい場所へと導くという思考が大事だと言っています。

 

昔のようにみんなが同じテレビ番組を見て、同じような考え方や話題を持っていたのが、

現在では、スマートフォンにより、自分の好きな情報だけを得ることができるようになりました。


そのために、価値観もニーズも多様化し、一部では混乱化しています。

世代ごとだけではなく、同世代の中でも話題も価値感も異なり、
コミュニケーションも難しくなってきています。

指示を出しても、昔のように素直に従わないといった問題も非常に多くなり、

1歩間違えれば、「いじめ・いやがらせ・パワハラ」といった問題に発展するケースもあります。


そんな中、さらにブラック企業にならないよう、働き方改革を迫られ、経営者や管理職は精神的にも追いつめられるようになります。

また、家族間や地域間でも問題が発生するようになります。


こんな時代に改めて今リーダーシップの必要性が求められています。

そこで、今後飛躍するリーダーとはいったいどういったスキルや考えが必要なのか?

転落してしまうリーダーはどういった人たちなのか?について教えてくれる企画があります。


それがこちらです。

http://maneql.jp/lp/14233/810231

 


P.S.


今回は、このジェームスからこれから世界的が激動になる中、
ビジネスの中心となるリーダーになるための教えを無料で学ぶことができます。

売り上げの上げ方や、上司や部下とのコミュニケーションなど、
経営者や売り上げをあげる業務に携わっている方には、
とても参考になる企画です。

ぜひ、ご登録ください。

http://maneql.jp/lp/14280/810231